使い方いろいろレンタルスペース

>

レンタルスペースを探すときにはここに注意

選ぶときに知っておきたいこと

いざ利用してみたい!と思っても、どうやって選べばいいのか、ある程度の基準が分からなければ、踏み出すのにも不安ですよね。
まずは、レンタルスペースの種類を知っておきましょう。

レンタルスペースの種類は、大きく分けて2つあります。
「会社で運営している」ものと、「個人で運営しているもの」です。
会社が運営しているレンタルスペースは、ビルの一室などの広い空間に内装などを施して、開放しているものが主です。
こうしたスペースは設備が整っており、本格的なイベントや集まりを計画している方にはオススメです。

個人で運営しているレンタルスペースは、自宅の一部や使われなくなった古民家などを改装、アレンジして貸し出しているものが多いです。
そのため、アットホームな雰囲気や、暖かみのある雰囲気が演出されやすく、少人数の教室や、ホームパーティーなど、ほっこりとした気分で楽しめます。

場所と設備のチェック

レンタルスペース選びの際に大切なチェックポイントとして、部屋の雰囲気はもちろん、そのスペースのある場所と設備、広さも細かく確認しましょう。
個人で使うのであれば良いですが、パーティーや2次会など、参加者を招く場合には、駅に近い場所や、誰でもわかりやすく訪れやすい場所を選びましょう。

また、利用目的に応じた設備や備品が整っているかも、重要なチェックポイントです。
ちょっとした勉強会をするつもりだったのに、椅子もテーブルもない。
これでは勉強どころではありません。
会議室で予約をすれば、ほとんどの場合椅子もテーブルも付いていると思いますが、少し雰囲気の違うこだわったスペースを選ぶ場合は、こうした備品がついていない可能性もあります。

参加人数と収容人数が合わない、ということも、あってはいけませんね。
もちろん、利用料金も忘れずにチェック。広さや設備によって価格は違いますから、予算に合わせてよく調べましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る